1972年から

1972年(昭和47年)

資本金を4,000万円に増資

1973年(昭和48年)

東大阪市南上小阪に本社新築予定地を買収
資本金を5,000万円に増資
東京営業所を東京支店に昇格、同時に板橋区に移転
事務の合理化のため、コンピュータ(HAYAC-5000)を導入

1974年(昭和49年)

本社新築予定地に商品センターを開設

1975年(昭和50年)

資本金を6,000万円に増資
本社隣接地に商品センターとして3号館を開設

1976年(昭和51年)

福岡市東区に福岡営業所を開設
資本金を7,200万円に増資

1977年(昭和52年)

東大阪市南上小阪に本社新社屋竣工移転、同時に新本社内にショウルームを開設
資本金を8,200万円に増資

1979年(昭和54年)

日本DIY振興会 結成、小売店の育成に尽力
資本金を9,108万円に増資
資本金を9,200万円に増資

1980年(昭和55年)

東京支店を浦和市(現さいたま市)に移転、東日本物流センターを開設

1982年(昭和57年)

業務の拡大に伴い、企業イメージ高揚のため、CIを導入

1982年(昭和57年)

福岡営業所を福岡支店に昇格

1983年(昭和58年)

「IDEAMAN」を商標登録

1984年(昭和59年)

コンピュータシステム増強のため、汎用コンピュータ(FACOM M-310)を本社に導入

1986年(昭和61年)

和気澄子が代表取締役社長に就任

1987年(昭和62年)

台湾に合弁会社(和企股份有限公司)を設立

1988年(昭和63年)

結城市若宮に結城配送センターを開設

1989年(平成元年)

仙台市若林区に仙台営業所を開設
滋賀県蒲生郡に物流管理センターを開設