3.多様な人材と共に、成長し続ける企業

私たちが解決したい課題「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」

人種や国籍、性別、障害の有無など、さまざまな理由で働けないという人がいます。また、子育てや介護などの両立が難しく、望む働き方ができないという人もいます。多様な人材を認め合い、共に助け合える社会を作ることが課題となっています。

私たちが目指す理想の社会「望む職場で望む働き方ができる社会に」

安心して働ける社会の第一歩として、まずは和気産業がダイバーシティ&インクルージョンを実現します。また、ジェンダー平等を掲げ、誰もが働きがいを感じ、長く働き続けられる職場を目指します。

画像

和気産業では、性別、年齢、国籍などに関わらず、幅広い人材を採用しています。やりがいを持って、共に長く働いていただけるよう育成することで、和気産業の「ダイバーシティ&インクルージョン」につなげます。

具体的な取り組み

自社でしっかりと「ダイバーシティ&インクルージョンを推進することによって、社会全体の「ダイバーシティ&インクルージョンの浸透」につなげたいと考えています。女性が活躍できる職場、差別のない制度、誰もが仕事を通して自己実現できるよう、社内制度を整えていきます。

  • 障がい者の雇用
  • 高齢者の雇用
  • 外国人の雇用
  • トライWORK(障がい者の「企業で働きたい」と企業側の「雇いたい」を一定期間の体験を通して、雇用と就労を促進させる事業)の実施
  • ジェンダー平等

など