和気産業について

企業理念

私たちは
人々が幸福な暮らしを送るために
生活者の立場で
快適で安全な住環境を創造します

DIY makes you Happy !  DIYでみんなハッピーになろう
DIYショウで炎に見える造作の前で記念写真
DIYショウの和気産業ブース外観
電動ドリルを持ってDIY中の女性社員と男性社員
DIYショウのウォリストやラスティの展示

“DIY makes you Happy ! ”には、DIYを通して「誰かと喜びを共有する」という意味をこめています。

2000年以前には女性のお客さまが少ないといわれていたホームセンターも、今では家族や友人、趣味仲間と共に集う、楽しい場所になりました。
また、インターネットとSNSの普及により、DIYer同士の交流も広く図られるようになっています。

「手を使って何かを作る、補修する、自らのアイデアを形にする」というDIYの基本、Do It Yourselfの心はそのままに、
「喜びを共有する」という新しい価値をもさらに広げていきたい。

これからもDIYの心を大切にし、生活者の暮らしに寄り添いながら、和気産業は行動し続けます。

社長メッセージ
100周年を迎えるにあたって

1922年(大正11年)7月17日。和気信行商店として大阪市福島区に開業した和気産業株式会社は、2022年(令和4年)に創業100周年を迎えました。

この大きな節目を迎えることができましたことは、お得意先様、仕入先様、社員をはじめ、弊社とともに歩んでくださった皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。

ほうろう鉄器や銅製品などを扱う家庭金物卸商として創業、戦後のロンドンで生まれた「DIY(DO IT YOURSELF)=なんでも自分でやろう!」という概念に、当時の専務が共感しDIYの専門商社として新しい市場を作り上げて参りました。

DIYには、不を解消するという実利と、自らの手を動かすという楽しみが共有しています。DIYに携わることで、人々が幸福な暮らしを送れるよう、これからも努力を重ねて参ります。

皆様には、引き続き多大なるご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

和気産業株式会社
代表取締役 宮地 龍