【防犯用品】

img

防犯は地域性が出やすい商品カテゴリです。都心部は空き巣被害などが多いため、住民の意識も大変高い地域です。窓ガラスを割って入る空き巣対策や、宅配を装って入る強盗対策など自宅を守る防犯用品にニーズがあります。対して都心部から外れると家に鍵をかける習慣がない地域も多く、防犯用品に関する興味があまりないのが現状です。

カテゴリの代表的な商品

img

img防犯フィルム

窓を小さく割り、そこから手を入れてクレセント錠を外して窓を開けて侵入する手口に対して効果があるのは、窓ガラスに防犯フィルムを貼ることです。水張りですのでのり残りもなく、誰でも簡単に貼ることができます。窓のフィルムは防犯以外にも、防災(割れたガラスの飛び散りを防ぐ)、断熱(外気の熱を室内に持ち込まない)、結露対策など、目的に応じたラインナップがありますので、上手な選び方を店頭で指南できればますますフィルムを貼る人が増えていくのではないでしょうか。
img

img窓用ロック

窓からの空き巣対策で言われるのは、補助錠の効果です。クレセント錠はもともとガラス窓の密閉性を高める目的で取り付けられたものですので、防犯性は考慮されていません。「錠」とつくので鍵だと思いがちですが、侵入されないためには別に鍵を取り付ける必要があります。サッシの内溝に差し込むタイプとサッシにテープで貼付けるタイプがあります。どちらも手軽に使えますが、窓を閉める時に面倒がらずに補助錠もかける癖をつけるよう心がけていくことが大事です。
img

imgかけたよチャイム

和気産業オリジナルの「鍵のかけ忘れ防止チャイム」です。多くの女性が、外出先で鍵をかけて出てきたかどうか、が心配になる、という話にヒントをもらって開発しました。自宅に不審者を侵入させない、という機能を中心に考えると、売り場は鍵やフィルム、カメラといった商品ばかりになります。「鍵をかけたかどうか不安」という不は、機能ではなく人の心そのものから生まれたもの。防犯の意識を高めるきっかけにもなる商品です。