【手すり】

img

手すりもDIYの代表的な商品です。社会の高齢化とともに、ちょっとここに手すりがあれば、と言った「ちょっとあれば」のニーズがかなり増えています。介護保険対象外であれば自分でつけられるととても便利です。生活者視点に立って提案している私たちの商品は、そういったニーズに合うような小さい工夫がなされています。

カテゴリの代表的な商品

img

imgぬくもり手すりスリムブラケット

手すりをDIYで取り付けるとき、問題になるのが取り付け位置です。家庭内の細い間柱や和室の枠木には従来の手すりは取り付けができませんでした。手すりは体重をかけることもありますので、しっかりと取り付けることはもちろんですが、使う人がスムーズに行動できる位置に取り付けることも重要だと考えて開発しました。取り付け作業も正面からのビス2点止めと比較的簡単です。また、手すりの丸棒も32ミリと35ミリの両方に対応できるようにしました。購入される方もサイズ間違いをすることも少なく、店頭でも1つの商品で対応できるという利点があります。
img

img段差解消スロープ

室内の段差を解消するスロープも、売り場には様々な商品が並んでいます。和気産業では、その中でも特に家庭で使うためにいくつかの工夫を施しています。一つはコーナー用との組み合わせ提案です。外向き、内向きの両方があるので、ほとんどの室内には対応が可能です。直線用740ミリはコーナー用とぴったり合うように、端部をまっすぐ切断してあります。一方、直線用840ミリはコーナー用を組み合わせずに使うことを想定し、端部を斜めにカットして段差が生じないようにしています。また蓄光ラインも入っているので、消灯後でもほのかに明るく目印にもなるなど、細部まで使う人の立場にたって作られたスロープです。
img

imgピカッとLED

電気売り場ではおなじみのセンサー式LEDライトです。和気産業ではこういった商品こそ、組み合わせで適切な売り場での提案をしていきたいと考えています。LEDライトを探しに来た人は電気の売り場へ、足元がおぼつかないなどの「不」を抱えた人は手すりの売り場でLEDライトを見つけて欲しい、そう考えています。暗いところの「不」の一つは階段や廊下などでの転倒です。蓄光テープなどと組み合わせることで、高価なリフォームをしなくても十分な安全を作りだすことが可能です。クローゼットや押し入れのような暗闇への利用も便利です。たとえば寝室で眠っている家族を起こさずにクローゼットから服を取りだすといった「ちょっと便利」な提案は、新しい用途や顧客という広がりを作りだしていきます。