はたらく先輩社員の声

img一覧へ戻る

営業担当

社員写真
田中 宗生

【こんな仕事をしています】

強みのある商品を開発しています。 商品開発には2本柱があり、1つは和気産業オリジナル商品をつくりあげるもの。もう1つは取引メーカー様と共同で独自性のある商品をつくっています。 どちらも自由な発想で企画立案し、プレゼンを通し商品化にしていきます。商品開発は商品の仕上げ、パッケージデザインなど商品全般を自ら考えるのが大変ですが、やりがいは十分感じています。

【和気産業をえらんだ理由】

住生活に欠かせない商品を数多く取り揃えている会社と感じたからです。和気産業で働きたいと思った決め手は商品群の中で『必要性』を感じられるものが多く、華やかさは少ないかもしれないが、住生活シーンで必ず目にするものばかり。だから、とことん、仕事に向き合っていけると感じました。

【入社してからわかったこと、仕事のやりがいなど】

和気産業の商品開発はお客様(生活する方)が悩んでいる『不快』・『不満』などの『不』を解消することを目標に取り組んでいます。自らの生活シーンで、「こんなものがあったらなぁ」、また自分が気づかなかったものでも、マーケティングにより抽出し、自分の生活の中で問題解決できたりもします。そんな時は誰かに伝えたい気分になりますね。そんな商品が店頭に並び使って頂いている方がいることは、自分の仕事に自身と喜びを感じます。

【同期、先輩、上司のこと】

当社の社員は人柄よく、みんなまじめで人情味のある人ばかりです。 仲のよさはもちろんですが、かといって仲良しクラブではありません。 仕事面ではきっちりとした仕事ぶりのよさで、みんなが、まとまっている感じです。 大阪・東京・福岡・中部と拠点をまたいでも、接点は同様の仕事ぶりで、大きなチームワークが出来ています。これが『和気産業のDNA』となり、先輩から同僚そして後輩へと受け継がれています。

【これまでのキャリア】

東京店業務部(2年)→東京店営業部(4年)→仙台営業所(12年)→仙台営業所所長(4年)→兼 東京店営業部次長(1年)→商品部次長(2年)→仙台営業所次長(現職)