はたらく先輩社員の声

img一覧へ戻る

営業担当

社員写真
岩本 由依

1.現在、担当している仕事の内容を教えてください。

「ネットショップの運営」です。
運営しているショップの売り上げを上げることが目的で、新商品の掲載 (商品撮影、画像加工、ページ作成 )が主な業務です。
また、電話やメールなどのお問い合わせにも対応します。
自分が掲載した商品が売れると、すごくうれしいです。

ホームセンターや他のショップでも購入できる商品が多い中、私の担当するショップを選び、私の提案に共感して購入してくれる。
それだけでも十分うれしいのですが、商品を実際に使ったお客様から「ここで買って良かった」と言っていただけると、もっとこの良さを多くの人に知ってもらいたくなって、やる気が出ます。
時には満足していただけなかったり、お叱りを受けたりすることもあります。
厳しい口調で叱責されるのは正直つらいときもありますが、至らない点を教えていただけると、それを改善することでショップをよりよくできます。
また、ネット業界は日進月歩で、常に勉強が必要なのも面白いところ。
去年の常識が今年は通用しないことも多々あります。
元々ネットショップで買い物をするのが好きなので、業界が変わっていく様子を体感できるのも楽しいですよ。

2.1日の仕事の流れを教えてください

5:15 起床
5:20 自分のお弁当作り・夕食の下ごしらえ
6:00 朝食・洗濯・保育園の準備・その後少し自由時間
7:00 旦那・子どもたち起床
8:00 家を出て保育園へ
8:45 出勤
==============================================
9:00 メール・ Twitter・ネット業界関連ニュースのチェック
9:20 日野事業所(滋賀県) との Skype朝礼
9:40 商品ページ作成、新商品掲載、電話対応
17:30 退社
==============================================
18:00 保育園へお迎え
18:50 夕食
19:45 子どもたちとお風呂、その後しばらく一緒に遊ぶ
20:40 子どもたち寝かしつけ開始
22:00 部屋の片付け、ネットでニュースチェック
22:30 就寝

3.自分を成長させてくれた体験を教えてください。

入社 1~2年目の頃に、受注対応(受けた注文を出荷する業務)や電話での注文を受けたとき、何度かミスをしました。
出荷忘れや配送先の記入間違いなどです。
学生時代は「ミスをして他人に迷惑をかけること」がほとんどなかったので、家に帰ってからもずっと落ち込んでいた日もありました。

そして、「同じ失敗は二度と繰り返さないようにしよう」と改めて決意。ミスをしたら、原因・改善方法を必ず考えるようにしました。改善方法でいい案が思いつかないときは、周りの人に相談することもあります。そのおかげで、 3年目からは大きなミスをほとんどしなくなっただけでなく、新しい業務を行うときは、ミスにつながる要因をあらかじめ把握し予防することもできるようになりました。

4.今の仕事をする上で、大切にしていることはありますか?

お客様の声を聞くことです。
EC事業部は、商品を購入したお客様と直接会話のできる部署です。
お客様の言葉や考え方を知ることで、「より伝わりやすいショップを作ることができる」んです。
私たちが当たり前と思っていることが、お客様にとっては当たり前ではない。
私たちが伝えたいと思っていることは、意外と伝わっていないことがある。
また、直接会話をすることで、お客様がどんな悩みを持ってショップに来たか、どう悩みが解決できたかなど、とても大切なことを教えてもらえます。
だからお客様とお話をするときは、相手が使う言葉や表現の仕方など、細かい部分も意識して聞いています。

5.うちの会社のいいところは何ですか?

福利厚生がしっかりしていて、ママになっても働きやすいところです!
年間休日は 116日、残業代が出ます。
産休育休・介護休暇・時短勤務の各種制度もあります。私自身、産休育休を 2回取得し、 2年間時短で働きました。
休暇と時短勤務があったおかげで、子どもたちが乳幼児の時期、比較的気持ちにゆとりを持って生活することができました。
子どもを産んでも働きやすい職場だと思います。
もちろん、予算達成を続けるなどの実績を残す、極力他の人に迷惑をかけないよう、引き継ぎや根回しもしっかりした上での取得です。
そのおかげで、休暇中は復帰を心待ちにしてもらえて、復帰後は休暇前とほぼ変わらない責任のある仕事を任せてもらえています。

6.印象に残っている研修は何ですか?

研修ではないのですが、当社の社員教育体系を根本的に変える『わくわく成長プロジェクト』です。
一般的な「一方的に教える」堅苦しい教育ではなく、「わくわく楽しみながら学べる」「互いに学び合う」場を作ることを目的に、プロジェクト立ち上げ時から 2年、今もチームで取り組んでいます。
自分の好きなことや得意なことは、長い時間でも熱く語れたり、分かりやすく噛み砕いて説明できたりしますよね。
私たちは、そんな「社員がそれぞれ持っている得意分野」を、最大限に生かして広めていこうとしています。
私は、その広め役の一人です。
新しい教育体系を広める役は、各拠点に一人ずついます。
プロジェクトでは、当社の組織や教育体系における改善点の洗い出しから、研修や講師に必要なスキルを学び、実際に研修も実施して講師としての経験値も積んでいます。
広め役メンバーの中には初対面の人もいましたが、自分の生い立ちや大切にしていることをじっくり語り合い、相手を深く知ることで、初めて会ってから 1年たった今では、小さなことも気軽に相談できるほど団結力が高まりました。
プロジェクトの進捗を社長にプレゼンする場では、気合いを入れるためにみんなで服の色を揃えたほどです。
よくある、強制参加で話を聞くだけの研修では、ほとんど身につきません。
自分が興味のあること・実務に関わることに、意志をもって参加し、実際に声に出し手を動かすことでようやく「活用しよう」という想いになるんだと、このプロジェクトを通して学びました。

7.これからの目標または夢を教えてください。

将来的には、自分の所属している部署だけでなく、大阪本社に勤務する社員やパートさんたちが、同じ目的に向かって楽しく積極的に仕事ができるよう、スキルアップの手伝いや、人同士を「つなぐ」役割を担いたいと思っています。
そのために、毎日本当に少しずつですが、他部署の人に自分から声をかけて話や雑談をして、相手を知るよう心がけています。

8.入社してから現在までのキャリア(部署の移動など)を教えてください。

EC事業部・ネットショップ店長(現職・今年で 11年目) 
※途中、産休・育休で約2年半休暇あり

9.あなたの元気のもとは何ですか?

家族が喜ぶ食事を作ることと、部屋の片付け、あとは長い付き合いの友達との飲み会です。
主人と子どもたちに毎日「美味しい」と言ってもらえるのがうれしくて、平日の食事は栄養バランスを考えしっかり作ります(その反動か、土日はちょっと手抜き気味 …)。
それから、寝る前に 10分ほど時間をかけて部屋をキレイにして一日を終えるようにしています。
家に一人でいるのが好きなので、家の中が片付いていると、清々しい気持ちになって幸せです。
それから、年に 2回ほど、 15年来の付き合いになる友達数人と飲み会をしていて、毎年その時期がすごく待ち遠しいです。

10.仕事と育児の両立はどのようにしていますか?

【産休・育休中】
1年ちょっと会社から離れている間、時間を見つけては、家からGoogle Appsで会議の議事録や課員の日報を読んでいました。
できるだけ勘を鈍らせないようにするためと、仕事のやり方やルールの変化を確認しておくことで、復帰直後でもスムーズに仕事が始められるようにするためです。
それから、寝る前に 10分ほど時間をかけて部屋をキレイにして一日を終えるようにしています。
家に一人でいるのが好きなので、家の中が片付いていると、清々しい気持ちになって幸せです。
それから、年に 2回ほど、 15年来の付き合いになる友達数人と飲み会をしていて、毎年その時期がすごく待ち遠しいです。

【現在】
大切にしていることは主に 二つあります。
一つめは、物事に「優先順位をつける」。
二つめは、「力を入れるところ・力を抜くところのメリハリをつける」。
優先順位は「子ども」「仕事」「家事」「自分」で、どんなに忙しくても、子どもと触れ合う時間を毎日最低 30分は確保しています。
仕事は、スピードやパフォーマンスを上げること、他部署の人とコミュニケーションを取ることを常に意識しています。
家事は、子どもたちが寝ている時間に、準備・後片付けをしていますよ。
基本的に自分の時間はほとんどありませんが、わが家は 2カ月に1回くらいの頻度で、夫婦のどちらかが子どもを見て、もう1人がのんびりと好きなことする日を作っています。
リフレッシュする日を設けるのは大事だなと思っています。