はたらく先輩社員の声

img一覧へ戻る

営業担当

社員写真
井口 見早季

1.現在、担当している仕事の内容を教えてください。

日野物流センターで総務を担当しています。
内容は、従業員の勤怠、請求書の処理、備品の管理、社員・パートの採用、会議の議事録作成、健康診断、社内研修の計画と実施、社内プロジェクトの事務局など、多岐にわたります。

この仕事の面白いところは、自分でスケジュールを組立て、段取りよく仕事を終わらせていくところです。
突然入ってくる仕事もたくさんあるので、臨機応変に予定を組み替えスムーズに終わらせていくところが楽しいです。

社内外の多くの人と関わりを持ちながら仕事をすすめていくので、自分のところにたくさんの情報が集まってきます。
それを必要な人にできるだけ早く知らせたり、ほしい資料やデータをすぐ見れるように工夫して回覧したりと、お困まりごとを少しでも早く解決できる手助けができたらと日々思いながら仕事をしています。

2.自分を成長させてくれた体験を教えてください。

数年前から社内の風土改革に事務局として関わっています。
そこでお世話になっている外部コンサルタントの方の一番近くでいろいろな話を聞き、人との関わり方や考え方をたくさん学びました。
以前は、自部署しか見えていなかったり、偏った捉え方をしていましたが、最近では人と接するのがもっと好きにもなり、たくさん話をしてその人を知りたいと思うようになりました。
聴く力を身につけたことで、人の言葉の奥に秘めた本質を見抜くことができ、理解ができるようにもなりました。

風土改革の取り組みを通じて、同じ方向を向く仲間もできました。
距離も縮まり「こうしたい」を語り合える存在になっています。話すことは本当に大事なんだと思いました。
そんな仲間をどんどん増やしていきます。

3.今の仕事をする上で、大切にしていることはありますか?

従業員が自分の仕事にやりがいを持ち、よい環境の中で集中して仕事ができる環境を整えるのが総務の役目だと思います。
社員の「これしたい!」「やってみたい!」を挑戦できるようにすることをとても大事にしています。
社員のこのような気持ちは高い向上心のあらわれです。チャンスを逃さず行動に移せるよう全力でサポートします

従業員が自分の仕事にやりがいを持ち、よい環境の中で集中して仕事ができる環境を整えるのが総務の役目だと思います。
社員の「これしたい!」「やってみたい!」を挑戦できるようにすることをとても大事にしています。
社員のこのような気持ちは高い向上心のあらわれです。チャンスを逃さず行動に移せるよう全力でサポートします。

4.これからの目標または夢を教えてください。

教育体系の構築です。
今でも社員教育は充実していますが、もっと身近ですぐに実践でき、そして楽しい内容の研修をしたいと考えています。
そして社員だけではなく、契約社員、パートにもそれぞれの段階にあった教育を作りたいです。
そう思うようになったのは「わくわくアンバサダー研修」で約1年間、他拠点から集まった仲間と共に学びあったからです。
どのような研修かと言うと、わくわく楽しみながら共に学び合える教育を考え、イキイキと仕事ができる環境を作っていくことが目的です。
自拠点には何が足りないのか、何が必要なのかをリサーチしてそれを補う研修や学びの場を作り、形にすることをしていきたいです。
自分自身の講師のスキルも磨き、各拠点からオファーがくるような教育者になりたいと思います。

5.うちの会社のいいところは何ですか?

まず言えるのは人がとても良いところです。
入社して右も左もわかならず不安いっぱいになっていても、丁寧に仕事を教えてもらえ、困ってたら「どうしたの?」とすかさず声を掛けてきてくれます。
やりたいことは積極的にやらせてもらえ、たとえば外部の研修に行くことにも寛大です。
自ら学ぼうとか成長したいという姿勢を示せば全力で応援してもらえるのがこの会社の良いところです。

6.入社してから現在までのキャリア(部署の移動など)を教えてください。

<物流事務(5年間)
総務(現職・今年で5年目)

7.あなたの元気のもとは何ですか?

元気の源は人と関わること、みんなとワイワイすることです。
趣味は身体を動かすことで、2年前からダイビングにハマってます。
キレイな海が昔から好きで、パラオに行って海に潜ることが今の私の一番の夢です。
後はイベントの企画などすることも好きで、特に裏方の仕事が好きです。
二次会の幹事とか事務的なこと。
だから今の仕事は性に合っているんだと思います。
特技は百人一首で地域の子どもたちに教えたりもしています。「みさき先生」と言われると嬉しいです。