これでどんなものでも修理可能!

以前にお伝えしました『Fiber Fix』ですが、新製品が登場しました。今までのものは巻くタイプでしたが、今回の新製品はパッチタイプになります。絆創膏の様なイメージでしょうか。
今回の商品最大の特長は、強度や耐久性はもちろん『UV(紫外線)』で固まるというところです。太陽光はもちろん、UV専用のライトで固める事が出来ます。
8gh

使用方法も簡単!
201507FiberFix UV Patchプレゼン
まず、①補修面の水分や油、ゴミなど良くふき取って下さい。補修したい部分の周りをやすりでよく擦り、予め接着面を粗くしておきます。また凹凸などやPVCなどは必ずやすりをかけて下さい。
201507FiberFix UV Patchプレゼン2
②付属のグローブを着用し、パッチを袋から出し、接着面の黒いフィルムが貼られている面を剥がし、補修・補強面に貼り付けます。(少しネバネバします)
201507FiberFix UV Patchプレゼン3

③貼付け箇所に気泡が残らないよう指やローラーなどで補修箇所とパッチとを密着させて下さい。
※特にパッチの端部をしっかり貼り付けて下さい。
④貼付け後は、太陽光や紫外線ライトなどで照射し、パッチを硬化させて下さい。黄色から半透明(5分~)に変化します。
201507FiberFix UV Patchプレゼン4

⑤パッチの表面に残っている透明のフィルムを剥がして終了です。
12136

今まで修理で困っていたところもこのパッチタイプで簡単修理が可能です。

7799

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

この投稿へのコメント

  1. 島村勝人 said on 2016年6月10日 at 2:28 PM

    UVBのライトでも固まりますか?
    ご回答よろしくお願いいたします。

    • カワダ said on 2016年6月10日 at 3:47 PM

      ご質問ありがとうございます。
      ご質問のUV-Bの件ですが、UVの中の UV-A,UV-B,UV-Cと3種類あります
      違いはUVの持つ波長なのですが、樹脂を固めるにはUV-Aの波長が必要となります

      この商品をUV-Bで固めるのは無理ではないのですが、すごく時間がかか、もしくは不具合が予想されます
      できるだけ日光なのでの硬化をおすすめしますが、ライトの場合UV-Aを使用した物をおすすめします
      よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL