2018年これがはやる!vol.1~計画から準備までしっかり考えて自分らしく作りこむ~

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、早速ですが今年はやりそうなDIYのお話を少しばかり。

昨年の和気産業では、コーティング系が大流行でした。

洗面、浴槽、トイレ(便器)、台所のシンク、ガラス、石材などの専用品から始まり、

クロスタイプにいたっては、水がしみこまないところならほとんど使えちゃうよ的な便利さです。

ではでは、2018年は何が流行るのか・・・・といえばずばり!

ますます本格的なDIYが注目されるんじゃないかと思うんですね。

本格的というのは、二つの意味がありまして、

1.プロが使うみたいな道具を使って難しいものにチャレンジ

2.計画から準備までしっかり考えて自分らしく作りこむ

ということなんです。

ファストファッションならぬファストDIYのような簡単なものも手軽でいいけれど、

DIYブームと言われて数年が経ち、そろそろ次のステップに行きたいと思いませんか?

ということで、e-classyのスタッフが「2.計画から準備までしっかり考えて自分らしく作りこむ」という

考え方で作った子供のための収納棚が、そのいい事例なのでご紹介です。

こんな感じで幼稚園の子供の高さにハンガーを持ってこれるのもDIYならではですね!

 

もくじ

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL