サーフィン中に車6台盗難 キーは車体に隠していたが…習慣知る者の犯行か

9日午後4時ごろ、茨城県大洗町大貫町の「大洗サンビーチ」の駐車場で、サーファーの男性から「車が盗まれた」と110番通報があり、その後も同様の通報が相次いだ。県警水戸署員が駆けつけると、駐車していた乗用車5台とワゴン車1台(計約910万円相当)が盗まれており、同署が窃盗事件として調べている。

被害者は車をロックしていたが、海に入るため、キーを車体の下部や近くに隠していたという。犯人はサーファーのこうした習慣を知って犯行に及んだとみられる。

同署によると、被害に遭ったのは茨城、栃木、群馬、神奈川の4県からサーフィンをするために来ていた31~69歳の男性6人の車。車内には現金計約18万円とサーフボードや腕時計など(計約93万円相当)もあり、被害額は計約1000万円に上るという。

同署は午後2時から午後4時半ごろの間に複数犯によって盗まれたとみて調べている。

引用:http://www.sankei.com/affairs/news/171010/afr1710100040-n1.html
結構、番号を「1173」「4173」サーファーらしいと言うか海に関係ある番号にしていたらしく・・・
もう少し海と関係ない番号がいいかもですね。
でも安心!もうすぐ「シールドボックス」が発売されます。
ご期待下さい!

LINEで送る
Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL